調の各論

同主調とは│同主調の意味をわかりやすく解説

同主調のイメージ画像

【同主調】
同主調とは、ある長調(=主調)と主音が同じである短調、または、ある短調(=主調)と主音が同じである長調のこと

言い換えれば、主音が同じ長調と短調は、互いに同主調であるということである。

たとえば、ハ長調とハ短調は、長音階から成るか短音階から成るかという違いこそありが、同じ「ド」という主音を持つため、同主調の関係にあります。

同主調の特徴は、主音だけでなく、音階の中で主要な役割を果たす属音や下属音も共通であるということです

加えて、短音階が和声短音階や旋律短音階になれば、導音も同じ音になります。

 

 

平行調や同主調、属調、下属調など、「調と調の相互関係」については以下の記事をご参照ください。

調の相互関係イメージ画像
調の相互関係|近親調・遠隔調、平行調・同主調、属調・下属調調と調の関係性には、いくつかの名称があります。 たとえば、関係の近い調同士のことを近親調、または、関係調と呼びます。そして、近親調...

また、そもそもの「調」に関する詳しい説明に関しては、あわせて以下の記事をご参照ください。

調のイメージ画像
調とは│調(音楽用語)の意味や種類、名称を決める規則について 【調】 調とは、楽曲における主音が何であり、長音階と短音階のどちらが用いられているかを表す言葉である。 楽曲は、主音(=...

【このページは参考になりましたか?】

少しでもお役に立てたのであれば、気軽にシェアしていただけるとうれしいです♪

ABOUT ME
DoReMi
音楽系教育機関で音楽家の学習や演奏活動を支援しながら、ピアノやソルフェージュなど自身の音楽活動を継続しています。音楽学習者がつまずきやすい音楽の概念を読んで理解できるサイトを創りたいという思いから、「DoReMiOnline」を立ち上げました♪