未分類

和声短音階(わせいたんおんかい)とは│和声的短音階

和声短音階のイメージ画像

【和声短音階】
和声短音階とは、「ド ド♯(レ♭) レ レ♯(ミ♭) ミ ファ ファ(ソ♭) ソ ソ(ラ♭) ラ ラ(シ♭) シ」の12の楽音のうち、主音(=曲の主役となる音)と、その音から「全音・半音・全音・全音・半音・全音+半音(=増2度)・半音」の順で進んだ7種類の音を並べたもののこと

和声短音階は、自然短音階に「導音」を組み込むために、第7音を半音上げたものである。第6音と第7音との距離が 全音+半音(=増2度)になるのが特徴である。

「和声短音階」の詳しい意味や、「自然短音階」「旋律短音階」との違いについては、以下の「短音階」のページで詳しく解説しています。あわせてご参照ください。

短音階・自然短音階・和声短音階・旋律短音階
短音階とは?をわかりやすく│自然短音階・和声短音階・旋律短音階の違い 【短音階】 短音階とは、「ド ド♯(レ♭) レ レ♯(ミ♭) ミ ファ ファ(ソ♭) ソ ソ(ラ♭) ラ ラ(シ♭) シ」の1...

【本記事は参考になりましたか?】

少しでもお役に立てたのであれば、気軽にシェアしていただけるとうれしいです♪