未分類

コントラスティングダブルとは(意味)|カプラー式二段鍵盤チェンバロ

コントラスティングダブルのイメージ画像

【コントラスティングダブル】
コントラスティングダブル(contrasting double)とは、フランスで発達した、カプラーと呼ばれる上下の鍵盤を同時に鳴らすことを可能にする機構を持つチェンバロのことである。コントラスティングダブルには、トランスポージングダブルと比較すると、以下のような特徴がある。

  • 同じキーが上下に並んでいること*
  • カプラーという機構が備わり、上下の鍵盤を同時に演奏できるようになったこと
  • 「ピエス・クロワゼ」の演奏に適していること

*トランスポージングダブルタイプのチェンバロの鍵盤と異なり、コントラスティングダブルは以下のように同じキーが上下に並ぶ配列になっている。

コントラスティングダブル

【関連記事】
「ピエス・クロワゼとは|カプラー式二段鍵盤チェンバロによる交差曲」

「ピエス・クロワゼ」イメージ画像
ピエス・クロワゼとは|カプラー式二段鍵盤チェンバロによる交差曲今回は、特別な鍵盤演奏技法による音楽・「ピエス・クロワゼ」(pièce croisée)についてのお話です。 ピエス・クロワゼとは...

「トランスポージングダブルとは(意味)|移調鍵盤のチェンバロ」

トランスポージングダブルのイメージ画像
トランスポージングダブルとは(意味)|移調鍵盤のチェンバロ 【トランスポージングダブル】 トランスポージングダブル(transposing double)とは、初期の形態の二段鍵盤チェン...

【本記事は参考になりましたか?】

少しでもお役に立てたのであれば、気軽にシェアしていただけるとうれしいです♪